| 最新記事  | (農)晴耕雨読について  | 野菜売り場  |  お問い合わせ |

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



野菜のご購入はこちらから↓ 広告


--:--  |  スポンサー広告

2013.06.15 (Sat)

【生姜 2013】 発芽 土寄せ

生姜が発芽してある程度伸びてきたので
廃菌床を撒いて土を薄く寄せました。

生姜2013 発芽

本当はマルチを剥がして、廃菌床を畝全体に撒きたかったのですが
量が足りなかったので、とりあえず株まわりだけに撒きました。
(約5aの面積に約1立米)

今年は、去年より良い感じに発芽してくれました。
このまま順調に育ってくれるように、
丁寧にお世話して行きたいと思います。


野菜のご購入はこちらから↓ 広告
スポンサーサイト


16:15  |  生姜

2013.06.09 (Sun)

人参ジュースとジューサー

昨日、ジューサーについてお問い合わせを頂いたので
私の知る範囲ではありますが、
人参ジュースとジューサーについて、今思っている事を正直にまとめてみたいと思います。


とりあえず、関連する過去の記事です。
・がんと野菜ジュース
・ガンと食事療法
・人参ジュースで免疫力UP
  ↑
この後、3月下旬までほぼ毎日人参ジュースを飲んでみました。
この時の歯の変化は、たまたまだったのかもしれません
再度悪くなったりしましたが、徐々に良くなっては来ています。

また、飲み始める前と後にちょうど献血をする機会があったので
その時の血液検査の結果は、 (すべて標準範囲内の数値で)
白血球の数値が上昇した以外はほとんど変化はありませんでした。
白血球が多くなったと言う事は免疫力が上がったからなのでは?
と思いましたが、通常はどこかに炎症等がある場合に上昇するようです。

肌の調子は確かに良かったです。
数年前のアトピーは完全に良くなったと言っても良い状態ですが
良く考えると、半日断食や、引越しにより水道水から井戸水に変わった事の方が
要因としては大きいかもしれません。

結論としては、残念ながら思ったほどの劇的な効果は見られませんでした。

しかし、多くの方が人参ジュースは身体に良いとおっしゃっているので
なんらかの効果はあるのではないかと考え、これからもジュース用人参の
生産に励んでまいります。

■ジューサーについては
大きく分けて、高速タイプと低速タイプがあります。

【高速タイプ】
1分間あたり10000~20000回転の「高速遠心分離方式」で、従来の一般的なジューサーはこちらが主流。素早くジュースができますが、高速回転する刃で食材を砕くため空気に触れることが多かったり、摩擦熱などで栄養素が壊れることもあります。

【低速タイプ】
1分間あたり数十回転の「石臼式低速圧縮絞り」で、スロージューサーとして最近注目されています。石臼のように挽きながらゆっくり絞るため、食材が空気に触れる機会が少なく、栄養素が壊れにくいメリットがあります。
(ジューサー・ミキサー・ブレンダーの選び方 [ミキサー・ジューサー] All About より)

高速タイプと低速タイプの比較(you tubeより)

(左:低速タイプ 右:高速タイプ)

低速タイプの方が高価な物が多いですが、
せっかく健康のためにジュースを飲むのですから栄養が壊れにくい
低速タイプが良いと思われます。



また、低速タイプでも更に縦型と横型の物があります。

binchoutan.com提供【比較検証】3台のスロージューサー比較(you tubeより)


それぞれのメリット、デメリットを簡単にまとめると
下のようになります。
搾れる量搾る速度
横型 〇 △
縦型 △ 〇


家庭用で使う場合を考えると
多少時間はかかっても、同じ人参から
より多く搾れる方が良いのではないでしょうか。

ちなみに、私が愛用しているジューサーは
ゼンケン ベジフルZJ-B1です。

恥ずかしながら自分撮りしたベジフルの使い方の動画をご紹介させて頂きます。



ヒューロムの縦型の物を一度使わせて頂いたこともありますが
ベジフルはお手入れも簡単で、とても使いやすいと思っております。


(農)晴耕雨読について

(農)晴耕雨読の野菜売り場


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


05:45  |  人参ジュース
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。