FC2ブログ
| 最新記事  | (農)晴耕雨読について  | 野菜売り場  |  お問い合わせ |

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



野菜のご購入はこちらから↓ 広告


--:--  |  スポンサー広告

2013.04.17 (Wed)

排水対策

畑の水ハケを改善するために、深い溝を掘ってみました。



この畑は海に近く、排水口を低くすると
潮が満ちた時に海水が入ってしまいます。

ですので、溝を深く掘って地面の下に水を抜こうと考えております。
それが出来なければ、ポンプで排水する計画です。

約1mの溝を掘ったところ
image_20130417101820.jpg
雨である程度水が溜まっても次の日にはハケていたので
恐らく下に抜けてくれているようです。


その後、雨で土が崩れ出したので、何かで埋めもどさないと考え、
まず木を入れました。
image_20130417101817.jpg
手前の黒いパイプは暗渠用のパイプを4mだけですが埋めてあります。
水が下に抜けなければ、ここからポンプを使って排水しようと考えています。


木の上に剪定チップを入れました。
image_20130417101816.jpg
この上に土を戻すかどうか、検討中です…


この畑には生姜を植える予定。
立派な生姜が出来ますように


野菜のご購入はこちらから↓ 広告
スポンサーサイト


10:34  |  野菜作り

2013.04.09 (Tue)

【生姜 2013】植え付け

生姜の植え付けを始めました。

元肥は菌床(オガクズ・米糠)のみです。



生姜は芽を出すまでに1〜2月かかるので、
雑草防止と地温確保の目的でマルチを張りました。

間の通路と植え付けた穴のところには、木のチップを撒いています。

自然の野山では草や落ち葉によって土が露出していません。
土を露出させない事によって、湿度が保たれ、微生物の住み安い環境になります。
マルチもその役割をしてくれています。

今年は植え付けの数は減らし、丁寧な管理をして、
収穫量は去年を上回るようにしたいと考えています


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


07:55  |  生姜

2013.04.07 (Sun)

【いちじく】 剪定・接木・チップ撒き

いちじくは去年の収穫時期から管理させてもらっているため
全ての作業が手探り状態です。

でもJAや普及センターの方々が親切に指導して下さるお陰で
何とか作業を進めております。

2月下旬 剪定
image_20130407080454.jpg


3月下旬 接木
image_20130407075944.jpg
「バナーネ」と言う品種に「とよみつひめ」をついでいます。
接木は素人には難しいので、JAと普及センターの方に全てやって頂きました


チップ撒き
image_20130407075950.jpg
水分保持と微生物相を豊にする目的で、木をチップ状に砕いた物を
約5aの面積に16立米(一輪車で約280杯)撒きました。


image_20130407075949.jpg

今後の生長が楽しみです。


※いちじくに関してのみ、
JAの指導の元で栽培しているため、農薬・化学肥料を使用しております。


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


09:34  |  いちじく
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。