FC2ブログ
| 最新記事  | (農)晴耕雨読について  | 野菜売り場  |  お問い合わせ |

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



野菜のご購入はこちらから↓ 広告


--:--  |  スポンサー広告

2011.07.30 (Sat)

生姜 2011年

7月29日 土寄せ

IMGP1600.jpg

追肥(廃菌床・牡蠣殻石灰)・土寄せしました。
高温と乾燥せいか、ちょっと元気がありません・・・

生姜は種が高いので、頑張ってもらわないと

お天道様、一雨降らせてください




7月14日 マルチ剥がし

IMGP1500.jpg

芽が出揃い、気温も上がってきたので
マルチを剥がして、溝を管理機で中耕しました。

IMGP1588.jpg

マルチをしても、溝の草はかなり生えました・・・

教訓

草は種が落ちる前に処理するべし!



5月19日 植え付け

IMGP1456.jpg
長崎産の立派な種生姜です。

IMGP1457.jpg
芽が付いているのを確認しながら50g~100gの大きさに分けます。

IMGP1459.jpg
先日のオクラと同じく
昨年の11月に緑肥(ライ麦)を蒔き
それを今年の4月に鋤き込み、マルチを張っておいた畑に植えつけました。

ビニールマルチは環境の事を考えると
あまり使いたくない資材ですが
以下のような効果が期待できます。

・地温を上げる
・草を抑える
・雨で養分が流れるのを防いでくれる
・雨で土が固まるのを防いでくれる

この効果を考えると
野菜生産コストを軽減するには
今のところ必要な資材なのであります。

野菜を販売する時に袋に入れたりしますが
どちらかと言うと、そっちをどうにかした方が良いのかもしれません・・・

しかし、マルチも土が出来てくれれば
必要なくなると思われます


野菜のご購入はこちらから↓ 広告
スポンサーサイト

タグ : 生姜・2011


10:15  |  生姜

2011.07.02 (Sat)

研修会

昨日、「新規就農者ネットワーク糸島」の研修会に
参加してきました。

「イオンの農産物仕入れ及び販売の考え方」
と言うお題で、イオン九州から講師が来られていました。

・今後の農産物の取引には、農業生産工程管理(GAP)の導入が重要である。
・イオンやイトーヨーカドー等の大手企業が、農業への参入も始めている。
等々、とても勉強になりました。

講師の方、企画して下さった役員の方々
ありがとうございました。


研修の後に交流会があり、
いろいろと情報交換をする事が出来ました。

お話を聞いていると、ハウス栽培をされている方々は
そこそこ収益を上げているようですが
無農薬でやっている人は、なかなか経営が難しいようです。

と言う事で、新規就農者の無農薬栽培をしている数名で
今後も頻繁に情報交換をし、協力して行きましょう!
と言うことになりました!

今後が楽しみです!!


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


07:56  |  野菜作り・過去の記事
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。