FC2ブログ
| 最新記事  | (農)晴耕雨読について  | 野菜売り場  |  お問い合わせ |

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



野菜のご購入はこちらから↓ 広告


--:--  |  スポンサー広告

2010.02.28 (Sun)

駅伝

駅伝大会に参加して来ました。
駅伝


駅伝2


結果は、約50チーム中、39位でした・・・

今年はぶっつけ本番でしたが、来年は練習してがんばります!!


野菜のご購入はこちらから↓ 広告
スポンサーサイト


19:15  |  日記

2010.02.23 (Tue)

人参の種まき

IMGP0190.jpg
今年は暖かいので早めに種まきをしてみました。
黒いのは乾燥防止のための薫炭です。


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


19:14  |  野菜作り・過去の記事

2010.02.22 (Mon)

里芋掘り

里芋掘り

暖かいので里芋も芽をつけ出しました。


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


22:07  |  野菜作り・過去の記事

2010.02.16 (Tue)

早生玉ねぎが大きくなり始めました。

玉ネギ100216



野菜のご購入はこちらから↓ 広告


11:33  |  野菜作り・過去の記事

2010.02.15 (Mon)

「メタボ」な野菜

最近、「メタボ」と言う言葉を耳にしますが、
野菜にもメタボな物が多いのではないでしょうか・・・

調理のしやすさ、生産性からすると
野菜は大きいほうが良いと考えられがちです。
しかし
美味しさ、健康面から考えるとどうでしょうか?

肥料を沢山与えると野菜は大きく太ります。
しかしそうすると、病害虫の発生が多くなり
農薬散布の回数も増える傾向があります。

人でたとえると、美味しい物を食べ過ぎて健康を害し
薬等で体調を維持している状態ではないでしょうか・・・

肥料を与えすぎた野菜は、健康を害する可能性があります。
野菜が生長するのにもっとも必要とされる肥料の中に窒素があります。
野菜は窒素を硝酸態窒素と言う形で根から吸収して生長していますが
必要以上に与えると、吸収しきれなかった硝酸態窒素が
野菜に蓄積されていきます。
この硝酸態窒素は人間にとって有害で
水質汚染の原因にもなるそうです。

海外では「ブルーベビー症」(メトヘモグロビン血症
が問題視されて規制を設けるなどしているようです。


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


23:38  |  その他
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。