FC2ブログ
| 最新記事  | (農)晴耕雨読について  | 野菜売り場  |  お問い合わせ |

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



野菜のご購入はこちらから↓ 広告


--:--  |  スポンサー広告

2018.01.17 (Wed)

人参を栄養価コンテストに出品しました

新規就農者でまだまだ発展途上の農家ですが、
ありがたい事に人参に関しては「美味しい」
とのお声を頂くようになってきた今日この頃です。

それで調子に乗って、以前から興味のあった
日本有機農業普及協会主催の「栄養価コンテスト」
に出品してみました。

①硝酸イオン
②糖度
③ビタミンC
④抗酸化力
⑤食味官能試験
の5項目で審査されます。

このコンテストにはとんでもない技術を持った生産者が参加されるので、
順位はともかく分析値でどのような結果が出るか楽しみです!

栄養価コンテスト

栄養価コンテスト人参

栄養価コンテスト人参2



野菜のご購入はこちらから↓ 広告
スポンサーサイト


05:54  |  人参

2017.12.07 (Thu)

【トンネル人参2017】播種

トンネル人参を蒔きました!
来年の5月頃に収穫予定です。




20171206ninnjinn2.jpg


機械が無いので一粒づつ手で蒔いて行きます、、、
そして、トンネルを張るのは二人ですると作業がはかどるのですが、1人でもなんとか真っ暗になる前に張り終わりました(汗)

20171206ninnjinn3.jpg

土作りは【人参2017】と同じ時に太陽熱養生をした畝に黒マルチを張りなおしました。
その様子はこちら
 ↓
http://seikouudo9.blog115.fc2.com/blog-entry-290.html


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


07:18  |  人参

2017.12.05 (Tue)

【人参2017】栽培記録

今年の人参はありがたい事に、天候に恵まれてすくすくと元気良く育ってくれました。

土の栄養バランスを整えるために
作付け前に土壌分析をし、肥料は以下の物を使いました。
緑肥、バーク堆肥、苦土石灰、微量要素肥料(FTE)


人参が元気いっぱいに育つ土作りのために、まず緑肥と言われる植物を育てました。

弾丸
5/20 排水の改善と根が深く入るようにサブソイラと言う機械を約40cmの深さまで通し、緑肥のソルゴーとクロタラリアを蒔きました。



緑肥発芽
5/26 緑肥の発芽

ハンマーナイフ
7/26 太陽をいっぱい浴びて成長した緑肥を粉砕し、すき込みました。

緑肥すき込み
すき込み後の様子
緑肥を餌に微生物が増え、豊かな土になります。

太陽熱養生
8/10 畝を立て、透明マルチで太陽熱養生。
除草剤を使わないために、太陽の力を借りて土の表面の雑草の種が発芽しないようにします。
また、土の中は微生物が活発に働きフカフカの土に仕上げてくれます。

播種
8/30 約3ヵ月土作りをしてようやく播種できました。
人参は乾燥すると発芽がそろいません。
保湿のため籾殻を撒き、遮光ネットをかけました。

中耕・バーク堆肥
9/25 発芽がそろったので中耕し、バーク堆肥、苦土石灰とFTEと言うミネラル肥料を撒きました。

本葉
9/29 少しづつ大きくなってきました。

除草
10/3 播種した時に籾殻を撒いたせいか、草が生えだしたので草取りをしました。

フォーク
10/10 雨が続いたので、根が酸欠にならないようにフォークで空気をいれました。

20171105ninnjinn.jpg
11/1 間引き

20171203ninnjinn2.jpg
12/3 収穫をはじめました。

20171203ninnjinn.jpg

20171203ninnjinn3.jpg
おかげさまで、大きさのバラつきはありますが、なかなかの出来です!

20171203ninnjinn1kg.jpg
1kg

20171203ninnjinn5kg.jpg
5kg

ご購入はこちらからお願いします
      ↓
http://seikouudo9.cart.fc2.com/




野菜のご購入はこちらから↓ 広告


06:56  |  人参

2014.02.03 (Mon)

トンネル人参 2014

【畝立て・播種】

昨年の夏蒔きの人参が調子良く出来て多くの方に美味しいとお褒めの言葉を頂いたので、調子に乗ってトンネル人参の播種を始めました。

2014/01/09

まず土に空気が入るように、サブソイラと言う機械で約45cm程の深さまで爪を突き刺してトラクターで走ります。

2104/01/13
201402030844582f6.jpg
その後畝を立て、播種をした上から廃菌床を撒いて、

20140203085634762.jpg
保温・保湿のために不織布をかけて、トンネルを張りました。


微生物が沢山増えて美味しい人参に育ててくれることを願っております

(農)晴耕雨読について

(農)晴耕雨読の野菜売り場


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


09:00  |  人参

2013.12.05 (Thu)

【人参 2013】 収穫、出荷

今期の人参は、異常気象で散々なめにあいましたが、最後の最後に蒔いたものがやっと大きくなってくれたので出荷を開始しました。


写真は9月4日に蒔いたものです。
異常気象のせいなのかトウ立ちの気配もありましたが、寒くなったのでなんとか落ち着いてくれたようです。

それを除けば、今までで最高の出来なんです!

今まででは考えられないくらいの出来なんです!

発芽率、秀品率共に最高なんです!

味もナカナカの物になっております!

でも慣行農法の半分くらいの収量ですが…
来年は慣行農法並みしたいと思います!

早く来年になればいいのになぁ~


使用した肥料等
・廃菌床
 (えのき茸を収穫した後の培地。原材料はオガクズと米糠)
・木材チップ

(農)晴耕雨読について

(農)晴耕雨読の野菜売り場


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


06:22  |  人参
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。