FC2ブログ
| 最新記事  | (農)晴耕雨読について  | 野菜売り場  |  お問い合わせ |

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



野菜のご購入はこちらから↓ 広告


--:--  |  スポンサー広告

2012.08.28 (Tue)

インターネット回線が復旧しました

yahoo!BBのADSLを使用しており、以前から雷の後には
モデムの交換をしてもらう→復旧

と言う事が何度もあり、今回も同じことだろうと
モデムを交換してもたっらのですが、復旧せず・・・

もしかして、と思いNTTに回線の確認をしたろころ、
回線に問題があったようでした。

5月から引越しした山の家(標高約300メートル)は
雲に近いためか、雷は迫力満点です

畑の様子も、アップしまっす




野菜のご購入はこちらから↓ 広告
スポンサーサイト


08:14  |  野菜作り・過去の記事

2011.07.02 (Sat)

研修会

昨日、「新規就農者ネットワーク糸島」の研修会に
参加してきました。

「イオンの農産物仕入れ及び販売の考え方」
と言うお題で、イオン九州から講師が来られていました。

・今後の農産物の取引には、農業生産工程管理(GAP)の導入が重要である。
・イオンやイトーヨーカドー等の大手企業が、農業への参入も始めている。
等々、とても勉強になりました。

講師の方、企画して下さった役員の方々
ありがとうございました。


研修の後に交流会があり、
いろいろと情報交換をする事が出来ました。

お話を聞いていると、ハウス栽培をされている方々は
そこそこ収益を上げているようですが
無農薬でやっている人は、なかなか経営が難しいようです。

と言う事で、新規就農者の無農薬栽培をしている数名で
今後も頻繁に情報交換をし、協力して行きましょう!
と言うことになりました!

今後が楽しみです!!


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


07:56  |  野菜作り・過去の記事

2011.06.19 (Sun)

玉ねぎ出荷中

以前の記事のような玉ねぎは2割程で

その他は・・・
IMGP1134_20110619164250.jpg
※写真左側のお皿に乗っているのは卵です。

写真のような、卵大で縦長になってしまいましたが
味は、大変美味しくできたと思っております!!

どうぞ、よろしくお願いいたします!!

ご注文はこちら→(農)晴耕雨読の野菜売り場


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


16:58  |  野菜作り・過去の記事

2011.05.29 (Sun)

2011年産 「玉ねぎ」

植物性肥料だけで育ちました。
緑肥廃菌床米糠籾殻

以下生育の様子です。
・種まき(苗床)
・発芽
・植え付け準備
・定植
・2月の様子
・収穫の遅れ

そして、収穫
IMGP1473.jpg

IMGP1475.jpg
全体がこれくらい育ってくれれば言う事なしですが・・・

今年の玉ねぎは、全体的に小ぶりです。

しかしながら写真のように、ほんの一部ではありますが
病気も無く、満足の行く収穫ができた部分がありました。

来年は、100%をめざします




野菜のご購入はこちらから↓ 広告


08:57  |  野菜作り・過去の記事

2011.04.29 (Fri)

炭素循環農法月間

今月、糸島では炭素循環農法の交流会が2回行われました。
11日は神奈川、22日は静岡から講師が来て下さいました。


炭素循環農法を簡単に説明すると

「人間が作物を育てるのではなく、
 田畑の微生物を増やし、微生物に作物を育ててもらう」

 人間は微生物を増やすため、餌を与えます。
 その餌とは、竹や木のチップ等の炭素率の高い物。


11日の交流会のテーマは「里山保全とたんじゅん農法を繋ぐ試み」
   ※当日の詳しい情報はこちら→「ミニ交流会 福岡・糸島 開催速報」

 荒廃竹林の整備→里山保全+炭素資材である竹の確保
 竹のチップ化 →糸島市所有の粉砕機をお借りしたいと考えております
 竹チップの農業利用→美味しくて安心安全な農産物生産
 
これが実現すれば、糸島市としても
地域の活性化や医療費の削減に繋がるのではないでしょうか?


22日は「たんじゅん農法の広場」 の管理人の城さんをお招きしての交流会

当日は以下のような流れになりました。

12:00 座学~昼食
13:30 ほ場見学
17:00 座学
19:30 懇親会

今回は約15名の方が参加されました。
糸島での城さんの交流会はこれで2回目と言う事で
基本的な事は、簡単に説明頂き、
全国の事例を中心にお話頂きました。

また、大牟田で実線されている山下さんにも参加して頂き
いろいろアドバイスを頂く事が出来ました。

今回の座学で印象に残ったのは
・人間が作った法則は沢山あるが、
 自然界の法則は、たった一つで、ゼロに向かっているのではないか?
 (バランスを取るためにいろいろな現象が起きている。アレルギー・雑草等)
・炭素循環農法で育った野菜は、ヒヨドリの被害も無かった!
 これは、野菜が輝いているためではないかということでした。

そして、ほ場見学では
・ジャガイモが本当に輝いていました!
・雑草は、ほ場の栄養状態の分析の目安になる。
・廃菌床は厚くしすぎると、酸欠になり、腐敗してしまう。
・大石ファームの団粒化の進み具合がすごい事に!


この2回の交流会では、慣れないながらも
お世話役みたいな事をさせて頂きました。
段取りが上手く行かない部分が多々ありましたが
皆様、ご協力ありがとうございました。

あらためまして
遠方からお越しいただいた講師の山本さん、城さん、
また山下さんを始め、参加者の皆様
本当にありがとうございました。


当日は運営にいっぱいいっぱいで
写真を撮るのをすっかり忘れておりました・・・
後日に撮ったものですが
以下をご覧下さい。

大石ファームの団粒化状況

約5ミリのトンネル用ポールですが
210cmが余裕で入りました!


野菜のご購入はこちらから↓ 広告


07:40  |  野菜作り・過去の記事
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。